●bucco●
jet&フクちゃん(レモンビーグル) ちょび君(白黒雑種) 9ちゃん(三毛猫)との日常日記です。bucco商品はlinkの●bucco●へ。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2013/01/22(火)   CATEGORY: 未分類
フクちゃん入院
1月20日 帰宅するとドア前までみんな出てくるのにフクちゃんがカゴの横に立ち尽くしてた。
寝ていて体が固まったのかなくらいにしか思ってなかったけど ご飯も食べずなので口をめくったら白い。
お水はかろうじて飲める。
カゴでずっと寝ていて 深夜にトイレに行きたかったらしくカゴから出ようとして倒れる。
抱いてシートに運んだら 横になったまま少しオシッコをした。
夜間動物病院に連れて行く気にはならないので 朝まで待つことに。
ベッドに運んで 横で一緒に寝る。

1月21日 朝一でかかりつけの病院へ。
このまま危ないかもと言われる。
動かして検査するのも危ない状態だったらしく 点滴をしてもらう。
エコーやレントゲン検査の結果 脾臓の腫瘍からの出血で貧血になり立てなかったと。
夜に 病院に登録している超大型犬さんの血液を貰えることになり 輸血。
血液型が合わない場合も稀にあるので 確実に輸血できないかもと言われる。
数値的に息をするのもやっとなはずなのに フクちゃんは頭を上げれるので今まで慢性的に貧血で慣れているのかもしれないと。

1月22日 朝 病院へ。
輸血も無事に出来て 手術をできる状態との事で 昼から手術してもらえることに。
朝は缶詰をバクバク食べて水も飲んだらしい。
夕方 結果を聞きに病院へ。
ゲンコツ大の腫瘍だったらしい。
手術の最中 数回不整脈があり危険だったと。
これからの心配は 合併症。
心臓の負担もあるし 血が固まらない場合 出血した血がお腹にたまったままになるので その可能性もないわけじゃないみたい。

難しい話 ハイハイって聞いてたけど わかんない事もいっぱいだし 気持ちが動転して覚えてられない。。。
病院は万が一の事があったらって最悪の事言うと思うし きっと大丈夫だと信じたい。

歳とってるけど もう少しは生きていけるはずだから 今これで終わらせるわけにはいかない命。

診察室のドアが開くたびにチラッと見えるフクちゃんは 酸素室のガラスにブタっ鼻になってて ブッ細工だった。
すごいかわいかった。

今週いっぱいは入院らしい。
前みたく 元気すぎるから早く引き取りに来てって言われたい。


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ●bucco●. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。